子宮内膜異型増殖症にレベルアップ

こんにちは、ユミです。

今日は、先日の子宮体がん検査の結果を聞きに行ったときの話です。



内膜腺の拡張、増生が見られ、間質の介在量が減少しています。扁平上皮化生が目立ち、桑実胚様細胞のために̪篩状構造のように見えますが、明らかな間質湿潤像は認められません。上皮細胞の核の腫大、核小体の明瞭化が認められます。

Endometrial hyperplasia with atypiaの所見です。

全面掻把をご検討下さい。

ということで、組織診の結果これまでの子宮内膜増殖症から、「子宮内膜異型増殖症」へレベルアップしてしまいました。

嬉しくないレベルアップだ・・。

複雑型子宮内膜異型増殖症の場合、約3割が子宮体がんへ移行するそうです。

これまで散々調べたので、すぐに頭に浮かびました。

レディースクリニックの先生が、早めに大きい病院で検査してもらったほうがいいというので、地域の拠点病院の婦人科に紹介状を書いてくれました。

その病院は、完全予約制で予約がないと受診できないのです。

なにやら分厚い封筒を持たされ、転院となりました。

この日の支払金額:1,130円

トータル支払金額:22,160円

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする