子宮内膜がんの疑い

こんにちは、ユミです。

今日は、MRIの画像診断結果を聞きに行った話です。



入室早々検査結果を渡され、そこには

「子宮内膜がんの疑い、子宮内膜増殖症」と記されていました。

もちろん覚悟はしていたのですが、疑いとは言え「がん」という言葉が出てくると結構ショックでした。

MRIの画像と、こちらの病院でも再度組織診をしていただき、総合的に判断してこの結果とのことでした。

ただ、実際に中を見てみないとわからないということで、翌月に内膜掻把をすることになりました。

なんかとんとん拍子で予定が組まれていくのが、自分のことなのになんか他人事のような、そんなかんじがしていました。

ということで、手術になってしまったので、翌週術前検査をしなければいけないことになりました。

毎週毎週会社を休んで、大変です。

わたしは6月に転職したばかりで有休も10日付与されたばかりなので、どんどん使える有休がなくなっていきます。

このころ、会社でもつらいことばかりで、メンタルクリニックにも通っていました。

そこに「がんの疑い」と言われるなんて、、

このころのメンタルは、人生の中でも1,2を争えるくらいの低飛行ぶりでした。

毎日残業で22時過ぎに会社を出るような日々の中で、電車の中や寝る前のふとんで、病気のことについて調べては、最悪の事態を想定して眠れなくなったりもしていました。

これは結果論なのですが、病気について調べることは大切だと思うのですが、全てを真に受けないほうがいいです。

と、情報を発信しているUmiが言うのもアレですが・・。笑

先生も言っていたのですが、誰一人として同じ症状の人はいないので、ブログとかをあまり真に受けずに、出所のはっきりしているものを見るようにしてくださいと言われました。

あと、調べすぎはやっぱり精神衛生的にあまりよくないなと思いました。

この日の支払金額:220円

トータル支払金額:45,400円

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする