MPA治療の意思を固める

こんにちは、ユミです。

今日は、セカンドオピニオン後の診察の話です。



ところが、先生が緊急オペでいつになるかわからないとのこと。

実は手術の時に、違う女医の先生にも診てもらっていて

いつも主治医の診察の時には、その女医の先生も同席してくれるんですね。

その先生がちょうどいたので、女医の先生に振り替えてもらいました。

ホルモン治療しようかと思います、と伝え、「私もそれがいいと思いますよ、ユミさんはまだ若いですから。」と穏やかな口調で言う先生。癒される。笑

今日からでも始めたいのですが、始めてもいいか主治医の先生に確認したいので…あと少しで戻ると思うのでお待ちいただくことはできますか?

ということでしばし待つことに。

どんどん人がいなくなる待合室。

結局呼ばれたのは18時過ぎくらいで、血液検査とか問題なければ開始しましょうということになりました。

そしてこんな時間なので、日を改めて治療を行うことに。

待ち時間がえげつなかった…。

まあ、緊急オペは仕方ないですよね。

この日の支払金額:220円

トータル支払金額:144,843円

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする