MPA開始後の組織診&術前検査

こんにちは、ユミです。
今日は、MPA療法を開始してから初めての組織診でした。
また、来月は内膜掻把を行う予定なので、術前検査もしてきました。


今日はまさかの8:15受付。

採血室が8:15開始だそうで、8:20ごろに病院についたのですが既に30人待ちくらい。

でも、結構さくさく進んだので、待ち時間は20分くらいだったかと思います。

そのあとは先生の診察。

内膜は依然として厚いままのよう。

さすがに1か月じゃ結果はでないよねー。

気になる症状について聞いてみましたが、想定される副作用なので特段心配はない模様。

わたしは多分そんなに副作用が多いほうではないと思うのですが、副作用については今度別記事でまとめますね。

1月に内膜掻把をした後、初めての検査でした。

てっきり組織診だけだと思っていたら、細胞診もやったようです。

久々だったけれどやっぱり痛い・・。そしてやっぱり出血は多いですね。

診察後、外来受付で待つように言われたのですが、なぜか呼ばれない。

(というか、なぜ待ちなのかもよくわかっていない・・。)

しばらくすると、まだ時間がかかるようなので先に薬剤部に行ってくださいとのこと。

ということで、薬剤部へ。

現在飲んでいる薬を預けて、確認してもらいます。

ただ、わたしは病院で処方されている薬以外は飲んでいないんですけどね。

こちらも、服薬停止の支持が医師からきていないのでまたあとできてくださいね~ということで、再び外来へ。

受付へ戻ったことを伝えると、診察室の前に番号が表示されているのでそこで待つように言われるも

しばらくすると番号が消える謎。

その後も全然呼ばれなくて、受付に確認したらなんか伝達ミスっぽくてすぐに対応してくれました。

この病院、前も言ったかもしれないんですが、少し段取りが悪いのがちょっと・・・。

みなさんいい方ではあるのですが。

時間がかかってしまったので予定変更になり、次は生理機能室へ。

腹部エコーと心電図をとりました。

腹部エコーは術前検査というか、血液検査でいつも肝機能で異常値がでるので検査になりました。

ただの脂肪肝だと思うんですけどね~。

脂肪肝っていうと軽いかんじがするけど、「脂肪肝」って状態が既に病気なんだそうです。

へぇ~。

検査が終わり入院支援センターで看護師面談。

1月の手術と一緒なので、ソッコーで終わりました。助かる。

レントゲン室は、入職したばかりと思われるフレッシュな男の子が初々しくてよかった。笑

胸部だけでなく、なぜか腹部のレントゲンもとられました。

そして最後に薬剤部へ戻り、薬剤師との面談。

ただ、外来で言われたいつから服薬を停止してくださいね~っていう話で終わり。これ必要あったのかな。笑

そんなかんじで、全てが終わったのはちょうど12時ごろ。

今日も長かったな~。

そして、お会計も結構混んでいたので、最終的に病院をでたのは12:30でした。

前回、保険会社用の診断書を2枚請求していたので、その分が上乗せされて計算が面倒なかんじだったっぽいです。

ちなみに保険会社用診断書は1通7,000円!

今後2か月に1回入院になるけど、ある程度まとめて請求しないと診断書料がバカにならないなと思いました。

保険金についても給付されたら書きたいと思います。

この日の支払金額:14,270円(病院)+15,120円(診断書×2※実費負担)+7,340円(薬)

トータル支払金額:207,483円

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする