2回目の子宮内膜掻把2

こんにちは、ユミです。

2回目の手術を受けてきました。

↓その1はこちらから↓

2回目の子宮内膜掻把1



前回は手術中眠る薬を使ったので、飲食は2時間できなかったのですが

今回は使用しなかったので、手術後ふつうに飲食OKでした。

むしろ無理やり水を飲まされてつらかった。笑

病室に戻ってきたのが10:30くらいだったので、そんなにおなかもすいてなかったんですが

おひるにサンドイッチ食べれるくらいには元気でした。

今回は個室にしたのですが、病院で1番高い個室(特別室)だったため、

部屋にトイレはもちろんシャワーもありました。

でもシャワー入れないから意味ないんだけどね…。

大部屋だと隣の人との距離も近かったし、夫も気を遣ったらしいので

個室でよかったなーと思いました。

今回の病棟は、混合個室の病棟らしく、他の診療科の方が多かったですが

全部個室なのですごく静かで、逆に夜が怖いくらいでした。

ただ、個室だからといって、サービスが手厚いとかそういうのはなかったです。笑

術後4時間たったら歩いていいということだったので、14時半ごろ歩行してみたのですが

まだ脚がしびれていて歩けませんでした。

15時すぎにもう1度やってみたのですが、そのときは支えありでなんとか歩けたので

カテーテルも抜いてもらい、自由の身になりました。

といっても、頭が痛くわりと寝ていたのですが…。

夫も帰り暇になってしまったので、買い込んだお菓子を食べて暇をつぶしていました。

18時ごろ先生がきて、次回の外来の話に。

外来は6月4日になり、そのときに再度検査と手術の日程を計画することになりました。

退院の際にヒスロンが処方できないということなのですが

前に行っていた病院の先生が、今日こちらの病院にきているということで

明日処方箋書いてもらえないかお願いしていますということで

次の日以降処方箋をもらいにまた病院へ行かなきゃいけなくなりました。

でも、こっちに来るよりは待ち時間も短いし、予約時間も特に厳しくないから

ラクな方法を提示してくれて助かります。

そのあとすぐに夕食!

ふりかけは何かアレルギーのものが入っていたのか出ませんでした。

いんげんの和え物以外はおいしかったです。

前回ごはんの炊き具合がイマイチだと言っていたのですが、今回はよかったです。笑

部屋にほかの人がいないし、第一部屋がとても広いので本当に落ち着けました。

やっぱり1度個室にしてしまうと、大部屋に戻るのは難しいかも…。

わたしの場合、1泊の入院でなので今後も個室にしようと思いながら就寝。

その3につづく!

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする