MPA治療を半年以上続けるのか?

こんにちは、ユミです。

パソコンを買い替えたので、入力がスムーズ!快適です!



さて、先日4回目の掻把の結果

異型が残っているが、このままMPAを続けるか子宮摘出をするか考えさせてほしいということで再び来院。

謎の血液検査がオーダーされていて1本だけとりました。

どうやら腫瘍マーカーだけ確認したかったらしいです。

先生とお話しした結果、

異型細胞は存在しているものの、よくはなっていているので続けてみましょう

とのことでした。

ということでMPA療法4クール目突入ということになりました。

手術は11月末に行います。

術前検査はこないだのものを使えるらしいのですが、MRIだけ撮ってほしいといわれたので、手術の1週間前にまた行くことになりました。

MRIも慣れたものなんですが、今度は造影剤で筋肉注射をしますとのことだったのでややビビっています・・。

会社休みたいけれど、その日はあいにく会議だから午後は出社しなければいけないのです。

入院もがっつり月末なので、退院が土曜日なのですがもしかしたら土曜日出社しなければいけないかもしれません。

まあ年内で退職予定なので、人がいないときにひきだしの中とか片づけたいから都合がいいっちゃいいんですが。笑

ところで某SNSの子宮内膜異型増殖症のコミュニティに参加しているのですが

2回しかやってないのに子宮摘出になった人もいて

年齢とか病状によって様々なんだなぁと思いました。

今のところわたしは出産希望がなくて、どちらかというと術後の後遺症のほうが怖いので残せるなら残したいってかんじなのですが、やっぱり摘出しなければいけないとなったら気持ちって変わるんでしょうか。

月初に出していた診断書は、研修医(?)の先生が書いたらしく、こないだより早くもらうことができました。

保険の件はまた今度!

この日の支払金額:1,770円(病院)+15,120円(診断書×2)+7,410円(薬)

トータル支払金額:506,733円

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする