5回目の子宮内膜掻把1

こんにちは、ユミです。

今年最後の内膜掻把です。




今回の入院は朝9時ということで、朝イチの手術だー!とやる気十分(?)

少し早めに家をでましたが、駅から病院までのタクシーが捕まらずイライラ。

朝は混むので次回朝早い時間の入院の時は、家からタクろうと思いました。

そんなかんじだったので、結局時間通りに病院に到着。

今回はいつもの産婦人科病棟でした。慣れた足取りで向かいます。

病室もいつもと同じで12,000円の部屋です。

1月から無職なので、個室に入院できるのはこれで最後かも・・。

(というか、入院自体最後になることを祈るばかり・・。笑)

説明によると、手術は13時ごろとのこと。

えっ・・・?朝イチじゃないんかい・・。

言葉を失う。

だけどラミナリアは10時とかに入れられたので、腹痛でトイレから出れず寝てました。

いつも痛いけど30分くらいしたら落ち着くのですが

今回は入れられたことにより便意が誘引されたらしく

ひたすらおなかが痛かったです。個室でよかった、ほんとに。

おなかが痛くてふてくされながら寝ていたら、12時40分ごろ呼ばれました。

おおむね時間通りですね。

手術室には13時ごろに入室しました。

今回も腰椎麻酔がうまくいかず麻酔科の先生にお世話になりました。

手術室の看護師さんから

「次回ないことを祈りますが、もし同じ手術を受けることになったら

最初の段階でいつも麻酔医にやってもらってますって申告したほうがいいかも。

電子カルテは病棟管理だから、書いてないのよね。」とのこと。涙

手術はなぜか睡眠薬をいれられており、気づいたら終わってました。

眠くてあやふやですが、戻ってきたのはたぶん14時くらいです。

見た感じでは、前よりよくなってるかんじはするとのことでした。

ここの病棟は術後の飲食が厳しいので、2時間は食べられないのですが

今回はなぜか眠くて眠くて仕方がなくずっと寝ていたのでまあ大丈夫でした。

16時過ぎに飲食の許可がでたので、朝に買っておいたおにぎりとサンドイッチを一気食い。笑

足のしびれも今回は順調に回復していきました。

つぎに続きます。

ポチっとしてくれるとうれしいです◎
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜異型増殖症へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする